結婚式のプロフィールビデオとは

結婚式のプロフィールビデオは、二人の生い立ちや馴れ初め、思い出などを出席者に知ってもらうためのビデオです。

プロフィールビデオを作るメリット

no.1

ゲストに一体感が生まれる

ゲストが新郎新婦のプロフィールを共有することで、披露宴にいるすべての人に一体感が生まれます。

no.2

ゲストが新郎新婦に感情移入できる

新郎新婦の馴れ初めを知り感情移入できることで、二人を祝福したいというムードが高まります。

no.3

お色直しで中座する間の余興となる

お色直しで中座している間も場を盛り上げ、高揚した気分をキープしたまま披露宴の後半を続けられます。

no.4

映像なので多くの人の印象に残る

映像なので多くの人の印象に残りやすく、披露宴が終わった後も二人の事を覚えてくれます。

no.5

新郎新婦との思い出を語るきっかけとなる

プロフィールビデオをみて新郎新婦との思い出を思い出し、ゲスト同士の話も盛り上がります。

撮影

作成の流れについて

プロフィールビデオは、結婚式の定番演出の一つで、二人の生い立ちやプロフィールを簡単に紹介する役割を担っています。プロフィールビデオを作る流れを紹介します。まずは、写真選びから始めます。幼少期の写真は、状況が分かりやすくコメントがしやすいもの、二人で写っている写真は、キス写真などは避けほほえましく思えるものにするのがコツです。使う写真が決まったら、編集ソフトに取り込んで編集していきます。写真の順番や、それに対するコメントなどを作成してきます。コメントを付ける場合は、長くならず一文になるようにしましょう。長すぎると、ゲストがスライドについていけなくなってしまいます。友人や家族などへの感謝の気持ちをコメントするのも良いでしょう。最後に、全体の長さを確認します。短すぎず長すぎず、5分程度にまとめると見やすいのでおすすめです。そのため、使用する曲も5分程度のものにすると、曲の終わりと同時にエンドになるのですっきり編集出来ます。

メリットについて知ろう

プロフィールビデオを演出として使用するのには様々なメリットがあります。まず一つが、相手方の親族や友人に、自分のことを簡単に紹介出来るということです。司会者による人と成りの説明だけでは、いまいちぴんと来ない人も多いですが、幼少期の写真とコメントで紹介が出来れば、よりどのような人か分かりやすく伝わります。また、二人がどのような人生を歩いてきたか振り返れるのは、両親にとってとても嬉しいものです。そのため、お互いの両親へのサービスという意味も含まれています。他にも、中だるみしやすい中座の時間に流すことでメリハリをつける、ゲストの注意をスクリーンに引くことでその後の再入場演出も成功しやすい、などのメリットがあります。このようにメリットたくさんの人気のプロフィールビデオで、素敵な結婚式を作り上げましょう。

広告募集中